ドライヤーってめんどくさい

私はお風呂が好きです。
癒されるし、すっきりするし。

でも、お風呂から上がったあとの
ドライヤーは好きになれません。
めんどくさいと思うんです。
なかなか乾かないから。

夏はせっかくお風呂に入ったのに汗だくになっちゃう時があるし、かと言って冷風にしたらとんでもなく時間がかかるし。

なかなか乾かないのは髪の量が少し多いから?とか思ったのですが
よく考えてみると、私最近髪が薄くなったったんです。

今では前髪に使える育毛剤をさがしているほどです。。
男性ホルモンに効く奴がいいらしいです→M字はげ育毛剤

だから、前より楽に乾くはずなんです。
でも、なかなか乾かないんです。

乾かし方に問題があるのかと思って
風の当てる方向を変えてみたり
冷風と交互に当ててみたり
タオルドライを入念にしてみたり
いろいろやってみました。
でもあまり効果はありませんでした。

いっそ、自然乾燥にしてみよう!って思ったりしたのですが
いろいろ調べて
ちゃんと乾かさないと菌が繁殖しやすいだとか
髪に良くないだとか、あんまりよくないことがわかったのでやめました。

たくさん考えて、調べて
結果、普通に乾かすことにしました。
時間がかかるのは
仕方ないのかなって。
ちゃんと乾かしとけば髪も綺麗に保てるし。
そう思えば頑張れる気がしました。

でもやっぱりドライヤーはめんどくさいという気持ちは変わりません。
いつかハイテクなドライヤーを手に入れて
ドライヤーと仲良くなれる日が来ることを願います。笑

Continue Reading

ハグクミの恵みの成分や評価から分かったこと

「ハグクミの恵み」ってのはお母さんになると利用されるために考案されたサポートヘルスフード

ハグクミの恵みについては妊活していた最中の女性や赤ちゃんを産んだ後の女の人ことを考えて開発された「マカ健康食品」と言えます。マカの中ではアミノ酸とかミネラルといった栄養分がいっぱい組み合わされています。
ハグクミの恵みの場合は、日本産のマカとアンデス産の有機農業マカをミックスして、その上ザクロの種子エレメントを追加した健康食品で、いつになっても女として生活を送りたいと仰るお母さん事を思って開発されたヘルスフードなんです。

お母さんをフォローアップしてくれる「マカ」と「ザクロ」の効果のほどとは?

ハグクミの恵みを利用することで取れちゃう効果を、「マカ」の領域と「ザクロ」の領域側よりまとめしておきます。
まずはマカはメンスの循環を整理する役割を果たします。メンスの循環が整えられると肉体的サイクルも正常化され、健康的な毎日を過ごせると考えられます。結末としてマカというのは妊活を応援してくれる実績を持つと言えるのです。
もうひとつにハグクミの恵みの中においてはザクロの種子エレメントを組み込んで入っている。ザクロの種子はマカと同じくらいにメンスの循環を統一する効用よりもっと、カラダの流れに役に立つパワーもあり、血行不良に使えます。

ハグクミの恵みの評価

本当にハグクミの恵みを摂り入れた各人の書き込みを整理します。
「メンスの循環にばらつきがあったのですが、ハグクミの恵みを飲用し始めて身体の具合が良くなりました。飲用し出して6ヵ月経過したくらいに子供を授かることが実現できました」
「平常生活をきれいにしつつも、このヘルスフードを服用していたわけです。妊娠したわけです。本音で有難い気持ちでいっぱいです」
「更年期不具合の立て直し手段として飲みはじめましたが、イライラする気持ちが解消できました」
本当ハグクミの恵みを服用して子どもができる例が出現した声もよく耳にするみたいです。と同時に血液循環が良くなったと感じている人も多く、カラダの巡りについては飲み出してたちまち作用が期待できると評判です。
それについては妊娠が希望なら飲用しやり続けたと話される人が多いと聞きました。健康食品は子供を授かることを可能にする魔法じゃないはずです。ハグクミの恵みを服用しながらも身体の調子を綺麗にして仕込みを行うことが重要です。一喜一憂しないでイライラを募らせないことが大事になります。

インパクトのある60%バーゲンセール!チョイスするのならば今がおトクです

ハグクミの恵みはそれまで通りサービスが行われています。毎月1回お届けプランの元々の値段は7,480円ですが、目下のところ60%バーゲンセールの2,980円です。
先着300名様のお買い得のキャンペーンとなっていますから、トライするにあたっては今が絶好のチャンスです。

Continue Reading

ザ・トレーシー・メソッド体験談

大学生の時にザ・トレーシー・メソッドをやってみました。

当時、身長160センチ、体重56キログラムでした。

親戚に勧められて始めてみたのですが、DVDをざっと見たところ動作そのものは特に難しくありませんでしたが、割とハードなのでこれを毎日1時間も続けていくのは無理だと思いました。

そこで、私は週5日、1回25分(DVDに入っている1番短いコース)をやってみることにしました。

初めの頃はウォーミングアップだけでも辛くて、特に腕を細くするための動きはほとんど腕を上げっぱなしでかなり辛かったです。

ただ、不思議なことに1週間ほど続けてみると、毎日やらないと落ち着かないようになりました。

また嬉しいことに2週間ほど続けてみると、外食をしても体重がほとんど増えなくなりました。

代謝が上がったのかなと思い、とても嬉しかったです。

結局そのまま2か月ほど続けてみて、体重が4キログラムほど減りました。

急にアルバイトが忙しくなったためそのままやめてしまいましたが、結果的にはとても満足です。

数年経った今でも、ダイエットしたくなったときはたまにやっています。

毎回1か月〜2か月ほど続けるとある程度の結果が出るので重宝しています。

ただ、今は工夫して、酵素ドリンクのダイエットと併せてやることが多いです。
酵素は、まだ始めたばかりなので、まずは安い酵素から試そうと思って、これを見つけました→酵素ドリンク安い

外食した日やその次の日に、どれだけ体重が増えているかドキドキしながら体重計に乗ってみて、ほとんど増えていないとかなり嬉しいです。

Continue Reading

まだまだ これから!!

ダイエットを始めてかれこれ何年になるでしょう?

私がダイエットを始めたのは出産後のことです。1人目を妊娠し、世間の妊娠している人のつわりと違い、食べづわり、寝づわりで体重が15Kgも増えてしまいました。もちろん生まれた赤ちゃんは3Kg程で出産後もあまり減らず、おっぱいもあまり出なかったので、すぐにミルクに切り替えてしまったので、最後の6Kgは残ったままになってしまいました。そうこうしている間に2人目を妊娠、出産。この時は、1人目程ではありませんでしたが、やはり4Kg残ったままになり、1人目、2人目合わせて10Kg増になってしまいました。その後、世の中では様々なダイエットが流行りました。

その都度頑張ってきました。リンゴダイエット、カーヴィーダンス、ビリー、置き換えダイエット、ロングブレス・・・なかなか結果が出ませんでした。というより、なかなかどれも続きませんでした。

今思えば、太ってしまってから痩せる方法を追求しすぎていたかな・・・
今後は食べても太らない方向性でもう少し試したいです。
参考:食べても太らない方法=糖質を吸収しなければ良いんです

結局は意志の強さが一番大事な気がします。ダイエット番組でも「ダイエットの神が下りてきた。」と、太っていることをバカにされたり、好きな人にふられたり、なんとか見返すためにと頑張っています。何かのきっかけがあれば、続けられるのかもしれません。

そして、私の経験上、一つのダイエット法だと、そればかりに固執してしまい、継続は難しいのかもしれません。色々な方法をミックスして、その中から自分に合ったものを見つけて継続していく。とても難しい事ですが、まだまだ私のダイエットは続きそうです。

Continue Reading

同年代の出産ラッシュです

私の数少ないいまでも交流のある友達をみただけでも、2件、私の家も入れると3件、今年に出産がありました。

友達の多い妻のまわりを入れると、もうかなりの数になります。

単に、その年代になっただけ、とも言えますが、もうラッシュと言ってもいいぐらいに周りにはおめでたいことの多い一年でした。

少子化と言われていますが、みんな本当は2人目~3人目とほしい希望があるみたいです。

ただ、そのときに問題になるのが、年齢でありさかのぼれば収入です。

私たちももう30代で、やっと2人の子供を育てられるようになりました。回りの出産もほとんど30代です。

その理由は、30代までならないと、経済的に全く余裕が無い、結婚もリアルに考えられないぐらい。という事情があると思います。

絶対的に幾ら稼いでいるから、という1つのものさしではなく、強いられる残業の量や取れる自由時間の少なさからも来ているかと。

それで30代になって、ようやくそのへんが落ち着き出してからいざ出産に向き合うと、厳しい現実が待っています。

30代の出産の危険度をリアルに実感するのです。このようなデータとかを目にするようになります→赤ちゃんの障害の確率※聞いたら怖くなった

多分、20台でも目にしていたデータなのでしょう。テレビでも繰り返し特集されていると思います。

でも、認証バイアスですね、自分がいざその立場になってないと、素通りしてしまうような情報です。

 

Continue Reading

100歳まで生きられるのか

奥さんの家系のおばあちゃんが父方も母方もものすごく長生きで、両方とも100歳を超えてます。

父方のおばあちゃんは残念ながら今年天寿を全うされましたが、大往生です。みんなも良かったね、こんなに長く生きられて。というムードでした。

なぜこんなにも健康なのかというと、やはり体力と無関係ではない気がするのです。

坂道も関係なく良く歩き、畑仕事を続け、ある程度の高齢になるまで運動を続けていたので、殆ど動かなくなってからも、健康を保てたんじゃないかと思うんですよね。

それに対して私なんか、おばあちゃんから見たら孫の年齢なのに、もう殆ど運動をしていません。仕事もデスクワークなので全然歩くという事がありません。

これでは不味いなとおもい、運動をはじめる事にしました。

Continue Reading