同年代の出産ラッシュです

私の数少ないいまでも交流のある友達をみただけでも、2件、私の家も入れると3件、今年に出産がありました。

友達の多い妻のまわりを入れると、もうかなりの数になります。

単に、その年代になっただけ、とも言えますが、もうラッシュと言ってもいいぐらいに周りにはおめでたいことの多い一年でした。

少子化と言われていますが、みんな本当は2人目~3人目とほしい希望があるみたいです。

ただ、そのときに問題になるのが、年齢でありさかのぼれば収入です。

私たちももう30代で、やっと2人の子供を育てられるようになりました。回りの出産もほとんど30代です。

その理由は、30代までならないと、経済的に全く余裕が無い、結婚もリアルに考えられないぐらい。という事情があると思います。

絶対的に幾ら稼いでいるから、という1つのものさしではなく、強いられる残業の量や取れる自由時間の少なさからも来ているかと。

それで30代になって、ようやくそのへんが落ち着き出してからいざ出産に向き合うと、厳しい現実が待っています。

30代の出産の危険度をリアルに実感するのです。このようなデータとかを目にするようになります→赤ちゃんの障害の確率※聞いたら怖くなった

多分、20台でも目にしていたデータなのでしょう。テレビでも繰り返し特集されていると思います。

でも、認証バイアスですね、自分がいざその立場になってないと、素通りしてしまうような情報です。

 

admin

View more posts from this author

コメントを残す